cloraK-アー写

 

自身が10代の頃から、ティーンの聖地・渋谷を中心に

シンガーとして活動してきた【クロラッコ-cloraK-】。

聴き手の耳にすんなりと馴染む透き通る様な歌声と、誰もが若い

頃に経験するほろ苦い恋の思い出を素直にメロディにのせて表現す

ることで、渋谷を遊びの拠点とする都会派のティーンから注目を集

めていた。

 

しかし、自身のもう一つの目標であった独立・企業に専念するため

一時的にシンガーという立場から身を引くこととなる。

これまでとは全く違う世界にその身を投じ、

24歳にして広告会社「㈱GateLess」を起業し代表取締役に就任。

特にティーンマーケットに特化した広告・マーケティングサービスを

提供しながら数多くのクライアントからの信頼を得る。

 

独立・企業が軌道に乗り出した頃、

もう一つの夢であったシンガーデビューを自然と意識するようになる。

そんな彼が満を持して音楽業界へ

キラーチューンをひっさげカムバックを果たす。

また、既存のレーベルに所属するのではなく、自社に音楽部門を設立し、

自らレーベルを立ち上げる活動力や

広告会社で培ったSNSを活用したティーンに向けたプロモーションは圧巻である。